さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

手帳が破綻しそう問題〜気になっているツール

さかりょうです。

今年も残り5か月となりましたが、手帳が破綻しかけています。


デジタル手帳を勧められましたが、以前はこんなこともやっていました。


iPadのGoodNotes 5に手書きしたり、Dynalistを使ったり、ScrapboxやRoam Research、Obsidianにも手を出しました。

どれもうまくいかなくて、ほぼアナログに戻ったのに、それも破綻しそう。


そんな中、気になっているツールがこちら。

  • Craft

Craft-ドキュメントとメモエディタ

Craft-ドキュメントとメモエディタ

  • Luki Labs Limited
  • 仕事効率化
  • 無料

  • Pencil Planner

Pencil Planner & Calendar Pro

Pencil Planner & Calendar Pro

  • Wasdesign, LLC
  • 仕事効率化
  • 無料

  • Logseq

Logseq

Logseq

  • Logseq, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

  • Notion

Notion - notes, docs, tasks

Notion - notes, docs, tasks

  • Notion Labs, Incorporated
  • 仕事効率化
  • 無料


気になっているなら、使い始めればいいんですが......

ちょっと自信喪失気味で「またうまくいかないのでは」と思ってしまっています。


GoodNotes 5に戻らないのは、iPadでの手書き手帳が馴染まなかったから。

Dynalist、Scrapbox、Roam Research、Obsidianがうまくいかなかったのは、プライベートで毎日パソコン(Mac)をさわるとは限らないから。どれもiPhoneでは入力が面倒だったから(今は改善されているかもしれませんが)。

ほぼアナログ手帳が破綻しかけているのは、たすくまから転記したり、同じことを複数の手帳に転記したり、疲れていると手間がかかることを先送りしがちだから。


手書き自体は好き、これはiPadではなくアナログ手帳に書きたいし、5年手帳は継続したい。

でも、iPhoneでできることはiPhoneでやりたい。

Macは週1〜2回触る程度で済ませたい。

挫折しては何度もトライしている、バレットジャーナルのスタイルを少しでも取り入れたい。

ただ、睡眠時間を削ってまでやるのは意味がない(習慣トラッカーで睡眠6時間達成にチェックが付けられない)。


わがままだけど、デジタルもアナログも好きなので、やっぱり両方使いたいなーというのが今の正直な気持ち。

5か月の間にいろいろ考えたり試したりして、2023年の手帳をどうするか決めたいと思います。