さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

そもそも日報と手帳を書く必要があるのか

f:id:sacalyo:20200904211813j:plain

さかりょうです。
今朝の体温は35.6℃、血圧は117/73でした。


たぶん、昨日の続きみたいな感じになります。


毎日書いている「Dynalist日報」と「GoodNotes 5手帳」をもっとスムーズにやっていきたいです。

時間のあるときは、お昼過ぎに半日分を書いて、夜に残りを書いていますが、しんどい日は本当にしんどい。

書きながら眠ってしまうことも度々。

無理せず翌日に回すと、思っている以上に記憶があやふやでうまく書けなくて「必ず当日に書こう」と反省します。


私は「たすくま」で行動を管理&記録しつつ、メモを残しています。

iCloudカレンダーと連携しているので、行動とメモは「MemoMa」で一覧表示させることができます。

Taskuma --TaskChute for iPhone

Taskuma --TaskChute for iPhone

  • Sayaka Tomi
  • 仕事効率化
  • ¥3,680

MemoMa

MemoMa

  • Tsuyoshi Niwa
  • 仕事効率化
  • 無料


これを見ながら日報と手帳を書いているわけですが、メモを残しまくっているわけではないので、行動を見て「このとき、こんなことがあった/こんなことを考えた」と思い出したことを書いているような感じですね。

以前「Post Ever 2」で思考のメモを取ろうと試みましたが、うまくいかず。

なんだろう、私は思考を記録するのが苦手な気がします。


思考の記録云々については話が逸れてしまうので置いといて。

一度、たすくまに残したメモを再び書くというのが、不毛ですよね。

DynalistのIndexを「日報」にセットしておいて、たすくまの「共有」からDynalistへ送信すればいいわけですよ......


というか、たすくまのログは翌日になったらEvernoteに送信しているので、実はEvernoteの「ライフログ」というノートブックに保存されているのです。

Evernoteに残すものを、わざわざDynalistやGoodNotes 5に書くなんて、また不毛。

そして、実は、Dynalistの日報もGoodNotes 5の手帳もEvernoteにコピペしようとしていたという。あぁ、不毛。


私はいったい、何がしたいんでしょうか?

睡眠時間を確保して体調を整えるために、日報と手帳に費やす時間を減らしたい、効率よく書けるようにしたい。

日報と手帳は「日次レビュー」であり、週次レビューをスムーズにおこなうために欠かせないもの。

しかし、一日のログのほとんどはEvernoteに保存されている。

行動記録以外の出来事や思考を、たすくまにこまめにメモしていけば、日報や手帳を書かなくて良いのでは......?


「......?」なので、私の中で答えが見つかったわけではありません。

ただ、日報や手帳は「書くべきもの」と思っていたことに気付かされました。

何度もやめては「やっぱり書かなきゃ」と思って再開しているから、当たり前のようになっているんですね。

あと、「せっかくDynalistを使っているし」とか、「せっかくGoodNotes 5を持っているし」とか、「使い始めたからには使い続けないと勿体ない」というのもあると思います。

「勿体ない」自体は、三日坊主防止に役立つ面もあるんですけどね。


DynalistもGoodNotes 5も、日次レビューをおこなうための手段なのに、DynalistやGoodNotes 5を使うこと自体を目的にしていたのではないでしょうか、私。

きょうはここまで......

ほぼ日手帳公式ガイドブック2021

ほぼ日手帳公式ガイドブック2021

  • 発売日: 2020/08/25
  • メディア: Kindle版