さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

Markdownエディタ「taio」を使ってみる

f:id:sacalyo:20210123172446j:plain

さかりょうです。
今朝の気温は13.9℃、室温は16.6℃でした。


先日「taio」というアプリを知りました。

Taio - Markdown & Text Actions

Taio - Markdown & Text Actions

  • YING ZHONG
  • 仕事効率化
  • 無料


知ったきっかけはこちら↓


魚住惇先生が熱く熱く推しています。


Macを買い替えて、Obsidianをインストールして、ぼちぼち使っています。

現在のところ、iPadやiPhoneアプリはありません。

が、Obsidianのファイルはシンプルな「.md」。

.mdが開けるアプリであれば、iPadやiPhoneで触ることができます。


「taio」はMarkdownエディタなので、.mdを開くことができます。

もちろん、iCloud Drive内にアクセスすることができるので、Obsidianの保存先をiCloudにしておけば、Obsidianで作ったファイルも操作可能。


ちょろちょろっとしか触っていませんが、画面は見やすいです。

下部にあるツールバーも良い感じ。

惇先生が激推ししている「ショートカットでの行入れ替え」も便利ですね。

Obsidianを使うようになって、iPadやiPhoneでどのMarkdownエディタを使おうかなと検討していたところだったので、ちょうど良かったです(^^)


私は、はてなブログの編集モードをMarkdown記法にしているので、ブログもtaioで書けそうですが......

今は「Dynalist」 → 「Markdown出力」のやり方が染みついていて、すぐには乗り換えできないなぁと感じています(^^;;
(実は、この記事をtaioで書き始めてみたんですが、途中からDynalistに戻りました;)


しゃべっています↓ 聴いてね!


Apple Podcastはこちらから↓

さかつれづれ

さかつれづれ

  • さかりょう
  • レジャー
  • ¥0


Google Podcastはこちらから↓


お使いのPodcastアプリに↓のリンクをコピペしてもOK♪

RSSフィード→ https://radiotalk.jp/rss/f123aeb7b20a9cda


きょうはここまで(^^)/