さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

ブラザーの複合機を買いました

f:id:sacalyo:20201216224405j:plain

さかりょうです。
今朝の体温は36.3℃、血圧は131/76でした。
(起床時の気温が-2.1℃、室温が4.8℃だったんですよ;)


わが家のプリンター(インクジェット複合機)が突然壊れまして...


新しいプリンター(インクジェット複合機)が届きました!


パソコンを使い始めてからずーっとCanon(キヤノン)のプリンターや複合機を使ってきましたが、初めてbrother(ブラザー)の製品に手を出してみました。


プリンター(複合機)選びの条件は...

  • 液晶ディスプレイ

  • 無線LAN

  • AirPrint対応

  • 前面に給紙トレイ

  • 両面印刷

  • コピー機能:両面、拡大縮小、2in1

  • スキャン機能

  • 独立インクタンク

ですね。


逆に無くても大丈夫なのは

  • FAX機能

  • レーベル印刷

  • SDカードスロット

  • 有線LAN

です。


今回、新しいプリンター(複合機)を選ぶ際、最初はCanon製品を考えていました。

しかし、複合機は軒並み高機能過ぎて、価格も高い;

5年前と違い、コロナ禍で生産体制が不安定なのに加えて、テレワークで自宅用に購入する人が多く、需要と供給のバランスがイマイチのようで、機種によっては納期が1〜2か月待ちだったり、高値になったりしていることを知りました。

この時期はとくに年賀状シーズンで売る側は強気なこともありますね。


ただでさえ、ランニングコスト(インク代)が高いのに、イニシャルコスト(本体代)も高いのは納得いかないなーと思って、Canon以外も選択肢に入れてみることに。

じっくり選ぶ時間はないので、Amazonで人気の製品をピックアップして、価格.comでレビューや口コミをチェック、メーカーサイトで仕様やマニュアルを確認しながら、Numbersで比較表を作成しました。

で、購入したのがブラザーの「DCP-J987N-W」です。


こちら、私の条件はクリアしており、かつ「無くても大丈夫」なレーベル印刷・SDカードスロット・有線LAN機能まで付いています(笑)。

レーベル印刷と有線LANの無い「DCP-J587N」と迷いました。

価格差は2,000円弱なんですが、J987にはADF(自動原稿送り装置)が付いているのと、コピー時の解像度に違いがあるので「DCP-J987N-W」を選びました。


開封、設置、設定したあと、先日印刷できなかった領収書をiPhoneからAirPrintで印刷してみましたが、問題ありません。

その後、iPadからもNumbersで作った書類をAirPrintで印刷してみましたが、排紙ストッパーを出そうと立ち上がったときには、もう印刷が終わっていました。


ファーストインプレッションとしては、

  • 黒ほど存在感がないのが良い

  • 前面でインク装着できるのが楽

  • 液晶ディスプレイが前面にあって見やすい・操作しやすい

ですね。


まだ白黒印刷しかしていないし、コピーもスキャンも試していないので、気付いた点が出てきたら、また書きます。

壊れたプリンター(複合機)は、不燃ゴミに出しました。指定ゴミ袋に入ったので。

今朝、氷点下2℃の中、8kg超を抱えて行くのは苦行でしたが......

新しいプリンター(複合機)が無事に動いたので良かったです(^^)


きょうはここまで(^^)/