さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

手帳会議〜2021年の手帳をどうするか③

f:id:sacalyo:20201118144204j:plain

さかりょうです。
今朝の体温は36.3℃、血圧は120/74でした。


MacBook Air、iPad、iPad mini、iPhone、Apple Watchを使っています。

と言うと、メイン機はMacBook Airだと思われそうですが。

MacBook Airを立ち上げない日もあります。

一週間で考えたら、立ち上げない日のほうが多いです;


iPadは、毎日ブログを書くのと、GoodNotes 5手帳を書くのに使っています。

そうすると、iPadがメイン機なのかなという感じがしそうですが。

使うとき以外は押入れに仕舞っているので、メイン機という意識はありません。


iPad miniは、Kindle本を読んだり、YouTubeを観たり、仕事先に持って行ったり。

完全に「サブ」の位置付けです。


で、毎日手元に置いて使っているのはiPhoneなんですよね。

大抵のことは、iPhoneで出来てしまう。

MacBook Airでしか動かないパソコンアプリでの作業も、iPhone用の代替アプリがあれば何とかなるはず(MacがあるからMacでやっているけれど)。

ブログはiPhoneでも書けるし、GoodNotes 5手帳も指かスタイラスペンを使えば書けるし(操作性が劣るからやらないだけ)。

もちろん、Kindle本も読めるし、YouTubeも観られるし。

なので、私のメイン機はiPhoneだなぁと思います。


ガラケー時代、そしてiPhoneを使い始めた頃は、バッグに手帳を入れてました。

出先でも自宅でも、ちょっとした時間に手帳を開いていた記憶があります。

iPhoneが進化して、便利なアプリがたくさん出てきて、いつの間にか手帳を持ち歩かなくなっていました。

一日の終わりに、iPhoneに残されたログを書き写すという不毛な行動をするようになりました。


iPhoneでApple Pencilが使えるようになったら、ノートアプリを手帳代わりに使うかもしれない......? どうかな。

不毛だと思いつつやっているのは、たぶんアナログの手帳やら文房具やらが好きなのと、パラパラめくるのが楽しいのと......その辺りは私の根っこにあるものだと思います。

あぁ、やっぱり来年はアナログ手帳に戻ろうかしら。


そうだ。

Apple Watchの話をしていませんね。

これもまた毎日手元で使っていますが、セルラーモデルではないので、iPhoneが無いとその真価を発揮できません。

ちょっと前に、iPhoneを自宅に置いたまま仕事に行ったときに、実感しました。

iPhoneが地球で、Apple Watchが月のような関係です。


ジブン手帳公式ガイドブック2021

ジブン手帳公式ガイドブック2021

きょうはここまで(^^)/