さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

Mac版iMovieのアップデートができなかった件(解決済)

f:id:sacalyo:20200928232411j:plain

さかりょうです。
今朝の体温は36.4℃、血圧は119/78でした。


この記事で書いてました。

購入したばかりのMacBook Airに最初からインストールされている「iMovie」。

アップデートの通知をしておきながら

iMovieは、返金されたか別のApple IDで購入されたものであるためアップデートできません。

と拒否してくるという。

Mac版のiMovieを使うことはないと思われるので、このまま放置でOKと思っていたのですが。

App Storeのアイコンに「①」のバッジが残ったままで気になります。


f:id:sacalyo:20200928232540j:plain

App Storeを開くと「入手可能」の欄に「10.1.15」のバージョンが載っているものの「アップデート」ボタンは表示されておらず......


f:id:sacalyo:20200928232603j:plain

「開く」をクリックすると、普通に起動しました。


f:id:sacalyo:20200928232617j:plain

バージョンは10.1.14なので、最新ではないですね。


気分がよろしくないので、何とかしようと思いました。

まずは、サインアウト → サインインをしてみたのですが、状況は何も変わりません。

こういうときは、アプリ自体を入れ直すに限ります。


f:id:sacalyo:20200928232646j:plain

アプリケーションフォルダから「iMovie」を見つけて。


f:id:sacalyo:20200928232700j:plain

右クリックで「ゴミ箱に入れる」。


使うことは無いと思うので、削除したままでも良かったのですが、問題が解決するかどうか確認するために、もう一度インストールしてみます。


f:id:sacalyo:20200928232752j:plain

f:id:sacalyo:20200928232803j:plain

App Storeで「iMovie」を検索して「入手」 → 「インストール」。


f:id:sacalyo:20200928232837j:plain

無事にインストールが終わりまして。


f:id:sacalyo:20200928232849j:plain

起動すると、アップデート通知画面よりさらに新しいバージョン10.1.16がインストールされていました。


もちろん、App Storeのバッジも消えて、めでたしめでたし(^^)


きょうはここまで(^^)/