さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

悪循環

さかりょうです。

平日は仕事と生活に必要な雑事に追われて過ごしています。

そうなると、週に一度やること、月に一度やること、イレギュラーなことは休日に回されていくのです。


さて、私は毎日20分の昼寝をルーティンにしています。

これをやらないと、午後の仕事が辛くて辛くて。

(午前中の仕事が伸びてしまったときは5分でも3分でも目を閉じるようにしています)


昼寝は平日だろうと休日だろうと「20分」と決めています。

しかし、休日はアラームを止めてしまって2〜3時間寝てしまうことが多くなりました。

大事な休日を溶かしてしまった、ってやつです。

なぜかというと、たぶんおそらく、日々の睡眠時間が4〜5時間程度なので、身体が睡眠を欲しているんだと思うんですよね。


そもそも、どうして日々の睡眠時間が短いのかというと、仕事が終わって雑事に追われているうちに、気がつくと24時過ぎてるんですよ。

その時点で「本日中に」やるべきことは終わってなくて、さらに考え事とかあって寝付けなくて。

寝るのが遅くなったからといって、朝の起床時間は遅くできないですからね......


そんなわけで、肝心の休日の日中を昼寝で溶かしてしまい、やることが夜にずれ込み、またしても寝る時間が遅くなるという悪循環です。

ブログも8月11日を最後に9月末まで全く更新できませんでした。

手帳は書けない日が続いて、3〜4日分まとめて書くこともしばしば(それでまた寝る時間が遅くなる)。

この悪循環を断ち切るにはどうしたらいいのやら。