さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

Toffy ハーフホットサンドメーカーを買いました

さかりょうです。

ネットやツイッターでときどき見かけて気になっていた、Toffy ハーフホットサンドメーカー。


先日のAmazonタイムセール祭りで安くなっていたわけではありませんが、これをポチれば合計1万円超えでポイントアップキャンペーンの対象になるため、良い機会だと思って買いました。

レビューでは外箱に送り状が直接貼られて届いたという投稿もありましたが、私のはAmazonの箱に入って届きました。

外箱に書いてあるとおり、食パン1枚を折りたたんで作るので「ハーフ」なんです。


電源コードを巻きつけて立てて収納できるというのも購入の決め手のひとつ。


公式サイトにレシピがあります。


開封!

本体と取説が入っていました。


カラーは3色展開で、私が購入したのはアッシュホワイト。


裏はブラウンです。

電源コードをまきつけるところもありますね。


本体を開くとこんな感じ。

プレートは取り外せない仕様です。


取説通りにプレートを固く絞ったふきん(の代わりのキッチンペーパー)で拭いて、空焼きをしました。

匂いや煙が出ることがあると書いてありましたが、とくに出ませんでした。


食パンを予熱したプレートに置いて、真ん中あたりに具材を乗せます。

どう見ても、食パンのサイズが小さい......

今回の具材はツナマヨ。

ツナは「水切り不要」のツナ缶です。


キッチンタイマーを4分にセットして、おそるおそる開けてみたら、無事に焼けました!

食パンのサイズが小さかったので、耳のところがきちんと〜〜〜〜の形になっていませんが、裏側は綺麗に〜〜〜〜となっていましたよ。

そして、美味しかったです(^^)


このあと、もうひとつ作ったのはカレーツナマヨ。

先ほどのツナマヨの残りに、カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」を混ぜてはさみました。

カレーペーストだけだと私にはちょっと辛いのですが、ツナマヨと混ぜるとまろやかになって美味しいです(^^)


美味しくできたので満足していますが、欠点もあります。


まず、電源スイッチがないこと。電源プラグをコンセントに抜き差しするのが電源オン・オフになります。

私はオーブントースターも電気ケトルも炊飯器も使うたびに抜き差しするので、これはとくに気になりません。


つぎに、電源コードが短いこと。70cmということですが、意外と短いです。

「ここで作ろう」と思っていた場所は長さが足りませんでした。

まあ、届く場所で作れたので問題ないですね。


そして、プレートが取り外せないので洗うことができません。固く絞ったふきんで拭くようにと書いてあります。

まだ2個しか作っていませんが、具材がこぼれなければ、プレートに付くのはパン粉だけ。キッチンペーパーでササっと拭けば大丈夫です。


そんなわけで、次は何をはさんで焼こうかな。楽しみ(^^)