さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

書くこと

f:id:sacalyo:20201221115019j:plain

さかりょうです。
今朝の体温は36.7℃、血圧は117/71でした。


日々、と言うより、分単位あるいは秒単位でいろいろなことを考えたり、思ったり、感じたりしています。

それらはあっという間に忘れてしまいます。

その時点では「ずっと覚えているだろう」とか「今夜、手帳を書くときに思い出すだろう」とか過信していますが、たいてい忘れます。


忘れないために、

  • たすくまにメモを入力する(Apple Watchから音声入力する)

  • メモアプリに入力する(Hitnoteを使っています)

  • Trelloに入力する

  • ツイートする

  • Facebookに投稿する

といったツールを駆使しています、と書くとカッコイイでしょう。

実際は、そのときにやりやすい方法だったり、気分だったりで使い分けているだけです(^^;;


バラバラに書き留められたものたちを、

  • ブログに書く

  • ほぼ日5年手帳に書く

  • ほぼ日手帳weeksに書く

といった感じで、なんとなくまとめています。


私は天邪鬼なところがあって「これは記録しておかないと」ということほど、記録しない人です。

  • お金おろしてこないと

  • セブンの引換券、もうすぐ期限がくる

  • 年内に美容院に行かなきゃ

  • 来月頭の眼科を予約するんだった

  • 仕事の資料に目を通さないと

どれもたいして時間がかからないことなのに「どこかに書いたらすぐやらないといけなくなるな」なんて「思い出したときにやればいいや」と頭の片隅に置いたままにしてました。


今、Kindleでこの本をパラパラと読んでいます。

こころが片づく「書く」習慣

こころが片づく「書く」習慣

  • 作者:古川 武士
  • 発売日: 2018/10/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


あ、書かなきゃと思いました。

とりあえず、無印良品の方眼ルーズリーフを二つに折って、左に「気になっていること」、右に「どうするか・いつするか」をガガガガガーッと書き殴りました。

日にちが決まったものは「たすくま」へ、決まらないものは「Trello」へ。

その後は、思いついたらすぐに「Hitnote」へ。

1日の終わりに「ほぼ日手帳weeks」で整理。


結果、ここ一週間で前述の5項目は済ませることができたうえに

  • イルミネーションを見に行きたい

  • 図書館に行きたい

  • Obsidianをインストールしたい

  • Pixelmator Proを購入したい

  • ぼーっとしたい

「やりたいこと」を掘り起こして、全部できました(^^)


「ぼーっとしたい」って思ってなかったんですが「毎日どうして時間に追われているんだろう?」と不満を抱いてて、そこから「どうして時間に追われていると感じるんだろう?」と自問自答したら「何もせずにぼーっとしたい!」という答えが降りてきたんですね。

で、Hitnoteに「ぼーっとしたい」と入力して、その夜にweeksにも「ぼーっとしたい」と書いて、週末に「ぼーっとする」時間を設けました。


「書いたら叶う」みたいなスピリチュアル寄りの手帳術には興味ありませんが、頭で考えているだけ・思っているだけ・感じているだけだと、そこで終わってしまうこともあるよな、と。

私には「書くこと」が意外と重要なんだな、と。


Taskuma --TaskChute for iPhone

Taskuma --TaskChute for iPhone

  • Sayaka Tomi
  • 仕事効率化
  • ¥3,680

Hitnote

Hitnote

  • So Asano
  • 仕事効率化
  • 無料

Trello

Trello

  • Trello, Inc.
  • ビジネス
  • 無料

きょうはここまで(^^)/