さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

Apple Watch Series 6を購入した理由

f:id:sacalyo:20201027150723j:plain

さかりょうです。
今朝の体温は36.1℃、血圧は128/77でした。


Apple Watchを購入して、いつのまにか10日経っていました。

いろいろ語ってみます。


買い替えの理由

Series 6やSEが発表されたときに、Series 3をまだ使おうと思って、買い替えは見送っていました。

Series 3がwatchOS 7の対象機種に入っていたので、買い替えは最新OSの対象から外れたときで良いかなと。


すったもんだの挙句、Series 3をwatchOS 7にアップデートしましたが。


楽しみにしていた「手洗いタイマー」は対象外だし、新しい文字盤は「アーティスト」しかないし、苦労が報われなかったんです。

それでも、そんな理由で買い替えるのはためらいがありました。

今年はiPhoneとMacを買い替えたし、iPad miniも買い足したし。

Apple Watchは来年にしておこうと。


ところが。watchOS 7にアップデートしたSeries 3は、新機能も搭載されていないのに動作が不安定に。

気が付くと、ところ構わず勝手に再起動を繰り返しています。

iPhoneとともに毎日使うApple Watchが、こう不安定なのはいかがなものかと。

小さなストレスの積み重ねが崩壊してしまう前に、買い替えを決断しました。
(Series 3限定のアップデートwatchOS 7.0.3がリリースされたので、勝手に再起動は修正されたと思われます。私は確認していませんが)


Series 6を選んだ理由

私が使うのは「40mm・アルミニウムケース・GPSモデル」です。

選択肢として、Series 6・SE・整備済製品のSeries 5を候補に挙げました。

ただ、Series 5については、自分好みのものが整備済製品に出るかどうかも分からず、早々に候補から外しました。

SEは、スペックを考えると税別29,800円というのはかなりコスパが高くて、発表されたときから「買い」だと思っていたので、かなり悩みました。


最終的に、血中酸素ウェルネスセンサー・電気心拍センサーが搭載されているSeries 6を選びました。

「要らない」というレビューも多く見かけますが、自分自身で試してみたかったんです。

それだけのために税別42,800円に価格がアップするのはどうよ、と思いましたが......


Apple Watchは毎日使うんですよね。

Series 3は約2年半使いました。

同じぐらい、900日間使うとして、1日あたり税別50円未満です。

2年間としても税別60円未満。

けっして高い買い物ではないと思いました(テレビショッピングみたい笑)。


Nikeモデルを選んだ理由

私はアスリートではありませんし、趣味で走ることもありません。

どう考えても、Nikeモデルを選ぶ理由はないわけです。

これはもう単純に「文字盤がたくさんあるから」という(笑)。



新発売!Apple Watch SE (Nikeモデル)開封&レビュー・高コスパでほとんどSeries 5だぞ!憧れのナイキも予想以上(44mmGPS 32800円)


こちらの動画を観たときに「Nike文字盤カッコイイ!次はNikeモデルを買う!」と思ったんですね。

もちろん、Nikeモデルの価格が高ければ買わなかったと思いますが、一番安いバンドを選べば変わらないので。


ただ、Nikeモデルは、アルミニウムケースのシルバー・スペースグレイしか選べません。

アルミニウムケースのブルー・PRODUCT(RED)にも惹かれるものがあるので、やはり通常モデルにしようか?と結構悩みました。

が、青いケース・赤いケースそれぞれにバンドの選択肢を狭めてしまうだろうと思い、Nikeモデルのスペースグレイにしました。
(シルバーのほうがバンドの選択肢が広いのは承知していますが、私の肌色にシルバーが似合わないのです;)


終わりに

10日間使ってみて、買い替えて良かったと思っています(^^)

Nikeの文字盤はいつ見てもカッコイイです♪


きょうはここまで(^^)/