さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

Apple Watch Nike Series 6 を買いました

f:id:sacalyo:20201017221415j:plain

さかりょうです。
今朝の体温は36.2℃、血圧は127/77でした。


世間はiPhone 12シリーズで沸いていますが、空気を読まずに新しいApple Watchを購入しました;)

自分のためのログなので写真多めでお送りします。


f:id:sacalyo:20201017221442j:plain

今年に入って、Apple Storeで購入するのは5回目です。

これまでの4回はすべて国内出荷でしたが、今回のApple Watchは上海出荷でしたよ。


f:id:sacalyo:20201017221459j:plain

f:id:sacalyo:20201017221512j:plain

じゃーん。

Nikeモデルは、外箱にNikeのロゴがあるんですね。


f:id:sacalyo:20201017221528j:plain

フィルムを剥がしやすくするための工夫。


f:id:sacalyo:20201017221546j:plain

f:id:sacalyo:20201017221601j:plain

外側と内側のギャップ。


f:id:sacalyo:20201017221618j:plain

本体とバンドは別になっています。


f:id:sacalyo:20201017221635j:plain

まず本体のほうを開けましたよ。

黒い箱を開けると、中は白い。


f:id:sacalyo:20201017221655j:plain

Designed for athletes by Apple and Nike

......アスリートじゃないのに購入してごめんなさい(^^;;


f:id:sacalyo:20201017221715j:plain

本体と充電ケーブル。

電源アダプターはありません(要らないので大丈夫です)。


f:id:sacalyo:20201017221732j:plain

私が購入したのは、Apple Watch Nike Series 6のGPSモデル。

サイズは40mmで、ケースはアルミニウム、色はスペースグレイです。


f:id:sacalyo:20201017221751j:plain

照明が映り込んで、さらにピンボケしていますが、背面にもNikeロゴがあります。


f:id:sacalyo:20201017221806j:plain

次はバンドを開けますよ。


f:id:sacalyo:20201017221823j:plain

私が購入したのは、Nikeスポーツループのパープルパルスです。

写真は少し暗めに写っていますが、光が当たると反射するナイロン糸で織られています。

Nikeといえば、穴がたくさん開いたスポーツバンドのほうが主流だと思うんですが、あの素材と金属の留め具が苦手なので(^^;;


f:id:sacalyo:20201017221839j:plain

純正のスポーツループバンドは初めてなんですが、内側にロゴが入っているんですね。


f:id:sacalyo:20201017221854j:plain

こちらにはサイズ表記が。


f:id:sacalyo:20201017221907j:plain

本体に装着してみたところ。

スペースグレイに合うスポーツループは、ブラックかパープルパルスの二択だったので(個人の感想です)、なんとなくでパープルパルスを選びましたが、思っていたより良い色で気に入りました(^^)


f:id:sacalyo:20201017221923j:plain

バンドを装着するときに、サイドボタンに手が触れまして、電源が入りました(^^;;


f:id:sacalyo:20201017221938j:plain

iPhoneで撮影していたのを止めると、iPhone側にも表示が。


f:id:sacalyo:20201017221956p:plain

つい最近、この画面を見ましたね......

もちろん「自分用に設定」します。


f:id:sacalyo:20201017223305p:plain

「装着して」とあるけれど、置いたままいけるか?


f:id:sacalyo:20201017222107p:plain

腕に装着しなくても、いけました。

今回は「新しいApple Watchとして設定」してみます。


f:id:sacalyo:20201017222240p:plain

私は「左」に装着します。


f:id:sacalyo:20201017222257p:plain

「少し時間がかかる」の「少し」とは。


f:id:sacalyo:20201017222316j:plain

Apple Watch側もロゴ表示になりました。

なんか、カッコいいですよね。

iPhoneやiPadもこういうのを表示させればいいのに。


f:id:sacalyo:20201017222333p:plain

1分も待たずに利用規約画面 → 同意する


f:id:sacalyo:20201017222351p:plain

「数分」とは。

MacBook Airは何度もサインインさせられたのに、Apple Watchは一度もサインインしないままサインインの処理がなされる......


f:id:sacalyo:20201017222413p:plain

iPhone無しでは生きていけない → OK


f:id:sacalyo:20201017222428p:plain

文字を太くしたり、サイズを変えられるのですが、とりあえずデフォルトのまま → 続ける


f:id:sacalyo:20201017222443p:plain

アクセシビリティもデフォルトのまま → 続ける


f:id:sacalyo:20201017222458p:plain

私は顔を洗うときとお風呂に入るときに外して充電するので、その間に触られないようにパスコードを作成します。


f:id:sacalyo:20201017222512p:plain

Apple Watch側でパスコードを2回入力します。


f:id:sacalyo:20201017222527p:plain

Series 6の新機能「血中酸素濃度測定」、せっかくなので有効にしておきましょう。


f:id:sacalyo:20201017222541p:plain

watchOSを自動的にアップデートするかどうか。

ここは「手動でアップデートをインストールする」にしておきます。


f:id:sacalyo:20201017222555p:plain

Nikeモデルなので「Nike Run Club」アプリが内蔵されていると思っていたら、ダウンロードするかどうか尋ねられました。

とりあえず「あとでダウンロード」を選びました(^^;;


f:id:sacalyo:20201017222608p:plain

Apple Payの設定です。

今回は「続ける」をタップ。


f:id:sacalyo:20201017222623p:plain

カードの種類を選択しろと。

ああ、一から設定するのか...と思いつつ「クレジットカード等」を選びました。
(電車に乗らないのでPASMOもSuicaも持っていません)


f:id:sacalyo:20201017222647j:plain

iPhoneで設定しているクレジットカード2枚を読み込んでくれたので、チェックを入れて続けましょう。


f:id:sacalyo:20201017222702j:plain

カードのセキュリティコードを入力して、右上の「次へ」


f:id:sacalyo:20201017222715p:plain

利用規約に同意します。


無事に追加されましたので、次へ。
(2枚目のカードも同じように設定します)


f:id:sacalyo:20201017222822p:plain

緊急SOS、これまで使ったことはないです。

使うことがありませんようにと祈りつつ、続けます。


f:id:sacalyo:20201017222837p:plain

文字盤、Series 3は少なかったので期待が高まります。


f:id:sacalyo:20201017222850p:plain

利用可能なAppをインストールするかどうか尋ねられました。

ちょっと考えて、インストールしておいて、不要なものを外すことに。

「すべてをインストール」をタップ。


f:id:sacalyo:20201017222907p:plain

「あともう少し」とは。


f:id:sacalyo:20201017222921j:plain

f:id:sacalyo:20201017222931j:plain

f:id:sacalyo:20201017222943j:plain

f:id:sacalyo:20201017222953j:plain

Apple Watch側は、操作の基本が表示されます。

画面のタップとスワイプ、クラウン、サイドボタン。

とはいえ、クラウンとサイドボタンのどちらを押すか、いまだに悩みます。


f:id:sacalyo:20201017223004j:plain

待っている間に、Series 3と比較しましょう。

左がSeries 3(サードパーティーのスポーツループバンド装着)、右がSeries 6です。

Series 3は38mmなので、少し小さいです。


f:id:sacalyo:20201017223017j:plain

バンドも比較しましょう。

サードパーティーは安価なので、ベルクロの部分が雑ですね。

装着したら見えないので気になりませんが。


f:id:sacalyo:20201017223028j:plain

本体との装着部分。

サードパーティーのほうは少し隙間があるように見えますが、純正ももう一方は隙間がありました。

純正はしっかり織られている感じで少し硬め、サードパーティーは純正より長めで柔らかいです。


f:id:sacalyo:20201017223039j:plain

12分経って、同期が終わりました。


f:id:sacalyo:20201017223050p:plain

iPhone側も完了です。


f:id:sacalyo:20201017223101j:plain

わー!と思わず声が出ました(^^)

Nikeの文字盤、カッコいい。


f:id:sacalyo:20201017223112p:plain

Series 3にはなかった「血中酸素ウェルネス」「手洗い」を発見。


f:id:sacalyo:20201017223125j:plain

容量は26.6GB、使用可能は24.7GBです。

watchOSは7.0なので、このあとソフトウェアアップデートで7.0.2に上げました。


f:id:sacalyo:20201017223140j:plain

Nikeモデルだけの文字盤。

いろいろあって楽しいです(^^)

どれも使ってみたくて、4種類とも設定しました。


f:id:sacalyo:20201017223209p:plain

血中酸素レベルは100%。ホッ。


画面を触ったときの動きがヌルヌルしていて、Series 3のモッサリに慣れきっていた私にとっては新鮮な驚きでした。

あと、サイズが38mm → 40mmに少しだけ大きくなって、見やすさも感じています。

やってみたかった「手洗いタイマー」は良いです。

常時点灯も自分には必要ないと思っていたけど、使ってみたら楽しい(^^)

長くなったので、買い替えの理由、このモデルを選んだ理由はまた改めて。


きょうはここまで(^^)/