さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

Picsewを使う

f:id:sacalyo:20200723174513j:plain

さかりょうです。
今朝の体温は36.3℃、血圧は126/74でした。


iOS 13から、 Safariでスクリーンショットを撮影すると「画面で見えているもの」と「フルページ」が記録されるようになりました。

f:id:sacalyo:20200723174543p:plain

f:id:sacalyo:20200723174554j:plain

f:id:sacalyo:20200723174604j:plain

長いページをスクロールしながら撮らなくても良いので楽ですよね。


この機能が、 Safari以外でもできたら良いのになぁと思っているのは私だけ?

例えば、アプリの設定画面とか「フルページ」で撮れたらなぁと思うんです。


Picsew - Screenshot Stitching

Picsew - Screenshot Stitching

  • Liming Mo
  • 仕事効率化
  • 無料

というわけで「Picsew」を使ってみました。

無料でダウンロードできますが、すべての機能を使うには課金が必要です。


f:id:sacalyo:20200723174700p:plain

先日紹介したアプリ「Opener」の設定画面。

Opener

Opener

  • tijo, inc.
  • ユーティリティ
  • ¥250


f:id:sacalyo:20200723174714p:plain

普通にスクリーンショットを撮っても「フルページ」では記録されません。

画面で見えている部分だけ記録されています。


f:id:sacalyo:20200723174729p:plain

でも、実際は下のほうに続いています。

スクロールせずに一番下までスクリーンショットを撮りたい!


f:id:sacalyo:20200723174742j:plain

コントロールセンターを表示させて「画面収録」ボタンを長押しします。
(「画面収録」が無い場合は、iOSの「設定」→「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」で追加してください)


f:id:sacalyo:20200723174842j:plain

長押しでサブメニューが表示されるので「Picsew」を選択して「ブロードキャストを開始」をタップします。


f:id:sacalyo:20200723174906j:plain

カウントダウンが始まるので、コントロールセンターを閉じて、フルページを記録したい画面に戻ります。

画面収録が始まったら、画面をスクロールします。


f:id:sacalyo:20200723174938j:plain

下までスクロールして指を離すと、収録は停止されます。

「Appに移動」をタップします。


f:id:sacalyo:20200723175101j:plain

「Picsew」で、今撮ったスクショが表示されます。

ここでいろいろ編集できますが、今回は画面右上の共有ボタンをタップして、表示されたメニューから「Export to Photos」をタップ。


f:id:sacalyo:20200723175120p:plain

写真アプリを開くと、縦長に記録されたスクリーンショットがありました!


f:id:sacalyo:20200723175136j:plain

こちらが、記録されたスクリーンショットです。


「Picsew」は、ほかにも「画像の結合」「ウォーターマークの付加」「デバイスフレームの付加」などができます。

詳しくは、下記のサイトをご参照ください。


SCREEN(スクリーン) 2020年9月号

SCREEN(スクリーン) 2020年9月号

  • 発売日: 2020/07/21
  • メディア: 雑誌

きょうはここまで(^^)/