さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

腰痛になる理由

f:id:sacalyo:20200708232015j:plain

さかりょうです。
今朝の体温は36.2℃、血圧は111/72でした。


「腰痛」を自覚したのは高校生のとき。

とあるイベントに参加して、緊張感の続く中、座る時間が長かったんですね。

そのときは緊張しているし、終わったあとは達成感で興奮醒めやらぬ感じだったし、腰痛なんて気付きませんでした。

翌朝、いつも通り目を覚ましましたが、身体を起こせません。

腰が、腰が、腰がぁぁぁああぁぁ......

学校にも行けませんでした。


それから、腰が痛くなることがあるんだと自覚したわけですね。

普段は、姿勢を変えるタイミングで「あいたたた...」程度ですが、ギックリ手前になったこともあるし、今年の5月みたいに腰が死んだみたいになることもあります。


そもそも、腰痛ってどうして起きるんでしょうね。


このサイトによると、腰痛は大きく二つに分けられます。

  • 原因を特定できる腰痛

  • 原因を特定しづらい腰痛


そして「原因を特定しづらい腰痛」は4種類あるとのこと。

  • 筋性腰痛

  • 前屈腰痛

  • のけぞり腰痛

  • お尻腰痛


改めて、普段の生活で「あいたたた...」となるのはどんなとき?と思って確認してみたところ、前屈から戻るとき、座った姿勢から立ち上がるときです。

つまり「のけぞり腰痛」ですね。

そうそう、私は「反り腰」なんですよ。


対処法は「ストレッチと腹筋」。

できる範囲で頑張ります。


ストレッチポールも真面目にやろう。

きょうはここまで(^^)/