さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

Googleアドセンスから「ads.txt」を使用せよとのメール

f:id:sacalyo:20200403231414j:plain

さかりょうです。
今朝の体温は36.6℃、血圧は113/70でした。


先日、Google AdSenseから「[ご対応ください]広告収益を守るために ads.txt をご使用ください」という件名のメールが来ました。

f:id:sacalyo:20200403231552j:plain f:id:sacalyo:20200403231606j:plain


もしかしてフィッシング詐欺かも?と思い、リンクは開かずにググったところ、詐欺ではなく本物のメールみたいです(^^;;


このメールによると、

  • アドセンスを設定している私のサイト(このブログ)に「ads.txt」が見当たらない
  • 「ads.txt」を使えば、広告枠を乗っ取られる事態を防ぐことができる
  • さらに、広告主が「ads.txt」で認定されている販売者の広告枠に入札を限定している場合があるから、「ads.txt」を使用したほうが良い

そうです、たぶん。
(間違っていたら教えてください)


では、その「ads.txt」とやらは、どうやったら使用できるようになるのか?

このメールによると、

  • アドセンスにログインして「ads.txt」ファイルをダウンロードする
  • 「ads.txt」ファイルをドメインのルートレベルにアップロードする

簡単そうに見えますが、私は「はてなブログ」を使っています。

一応「はてなブログ Pro」ですが、それでもさすがに「ドメインのルートレベル」にファイルをアップロードする権限は持ち合わせておりません(^^;;

どうすりゃいいのさ?


Google AdSenseのヘルプには

  1. ads.txt は強制か?

強制ではございませんが推奨しております。導入されていないことで収益に影響がある可能性がございますが、アカウントが停止したりペナルティがつくことはございません。


4.ブログプラットフォームをつかっており、ルートドメイン直下に ads.txt を置けない/ルートドメインにアクセスできない

ブログの管理会社様にその他の導入方法があるかをお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

現状では ads.txt の導入は強制ではございません。もしルートドメインにads.txt を置けない場合、

アカウントの ads.txt のエラーを無視されても問題ございません。


というわけで、強制ではなく推奨、使用しなくてもアカウント停止やペナルティはなしとのこと。

そして、はてなブログのヘルプによると、

f:id:sacalyo:20200403231912j:plain

対応予定はないそうです。

というわけで、私は何もしません(できません)。


さかつれづれ

さかつれづれ

  • さかりょう
  • レジャー
  • ¥0

RSSフィード→ https://radiotalk.jp/rss/f123aeb7b20a9cda

きょうはここまで(^^)/