さかつれづれ

さかりょうの雑記帳です。

Radiotalkの収録方法

さかりょうです。
今朝の体温は36.4℃、血圧は125/75でした。

Amazonギフト券狙いで始めた「Radiotalk」。

Radiotalk-音声配信を今すぐできるラジオトーク

Radiotalk-音声配信を今すぐできるラジオトーク

  • Radiotalk Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

本日、7回目を配信しました。
私の収録方法について、書いてみます。



原稿を作る

まず、話す内容の原稿を作ります。
Radiotalkの年末年始マラソンは日替わりのお題が提示されるので、それに沿った内容を考えます。
原稿は、Apple標準の「メモ」アプリに入力しています。

メモ

メモ

  • Apple
  • 仕事効率化
  • 無料

これまで、隙間時間にiPhoneで入力したことが多かったです。


Amazon Pollyに原稿を読ませる

諸事情から自声で配信できないため、Amazonのテキスト読み上げサービス「Amazon Polly」を使います。

所定の位置に原稿をコピペして「ダウンロード MP3」ボタンをタップすると、音声変換されたファイルがゲットできます。
スマホ表示に対応していませんが、iPhone SESafariでも操作可能です。

Amazon Polly」は「AWSAmazon Web Service)」のアカウントが必要です。
サインアップから音声変換の方法まで、こちらの記事が分かりやすいですよ!

私は自力でやりましたが、始める前にこの記事と知り合いたかった......

「SSMLタグ」を使うと、抑揚・音量・速度・休止を指示することができるんですが、タグ打ちが面倒なので、現時点ではプレーンテキストのまま音声変換しています。

(2020.1.18. 追記)
音声編集が面倒になったので、現在は「休止」のタグ「<break time="500ms"/>」を単語登録して入れるようにしています。
休止時間は500msだったり、1sだったりです。

(追記ここまで)


音声を編集する

そのままでもいいんですが、iPad上でちょっと手を加えています。


「VLLO」を使う

VLLO - Video Editor, 手軽な動画編集機

VLLO - Video Editor, 手軽な動画編集機

  • vimosoft
  • 写真/ビデオ
  • 無料

第1回・第2回は、動画編集アプリ「VLLO」を使いました。

ブランク画像もしくは適当な画像を選択して、Amazon PollyのMP3ファイルを取り込みます。
「間」を取りたいところで分割して、休止箇所を作っていきます。
終わったら、一旦、動画として書き出します。

その動画を「VLLO」で開いて、今度はBGMをつけます。
VLLO内に有料・無料でいろいろなBGMがあるので、好みのものを選びます。
音量と最後がフェードアウトになるように調整して完了。


「LumaFusion」を使う

LumaFusion

LumaFusion

  • Luma Touch LLC
  • 写真/ビデオ
  • ¥3,680

第3回・第4回は、動画編集アプリ「LumaFusion」を使いました。

適当な画像を選択して、Amazon PollyのMP3ファイルを取り込みます。
「間」を取りたいところで分割して、休止箇所を作っていきます。

第4回では、途中でエコーをかけてみました。
LumaFusionにも有料・無料のBGMがいろいろあるので、好みのものを選んで、音量とフェードアウトの調整をして完了。


GarageBand」を使う

GarageBand

GarageBand

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料

第5回以降は、Apple標準の音楽アプリ「GarageBand」を使っています。

初期状態は曲の長さが「8小節」となっているので「自動」に変更してから、Amazon PollyのMP3ファイルを取り込みます。
「間」を取りたいところで分割して、休止箇所を作っていきます。

(2020.1.18. 追記)
現在は前述のように原稿作成時に休止タグを入れるようにしたので、ガレージバンドで休止箇所の調整はやっていません。
(追記ここまで)

GarageBandには、短い音源がたくさんあって、好みのものを選ぶと、先に取り込んでいたMP3の長さに合わせて自動的にループしてくれます(便利)。
BGMの音量とフェードアウトの調整をしたら「曲」として書き出します。


iPadで再生しながらiPhoneで収録

現時点で、RadiotalkはMP3などの音声ファイルをアップロードする仕組みがありません。
iPhoneのRadiotalkアプリで「収録」ボタンをタップして録音するというアナログ式です。

なので、編集した音声をiPadで再生したものを、iPhoneで録音しています。
「VLLO」と「LumaFusion」は、アプリの編集画面で「再生」をすればOK。

GarageBand」は再生が自動的にループされてしまうので(最後までいくと、すぐ最初から再生されてしまう)、あえて「曲」として書き出したものを再生するようにしています。
(もしくは、最後に空白を長めにとっておいて、GarageBand上で再生しつつ、空白部分に到達したら、ループする前にRadiotalkの収録を停める方法もあり)

この仕組みの残念なところは、テキスト読み上げもBGMもデジタルで作ったのに、収録がアナログなので、外部音が入ってしまうことです。
私の家は交通量の多い道路に面しているため、どうしても車の走行音が入ってしまいます。

まあ、iPhoneひとつで気軽に収録できるのがRadiotalkの長所でもあり、仕事の帰り道に歩きながらとか、お布団の中とかで録っている方もたくさんいらっしゃいます。
ただ、私の配信は自声ではなく、人工合成音声なので、生活音がミックスされるのは違和感があるかと思いますが......しょーがない(^^;;


まとめ

年末年始マラソンもあと3回。
完走目指して頑張ります。

RSSフィードhttps://radiotalk.jp/rss/f123aeb7b20a9cda

Apple Podcastにも登録されました。

さかつれづれ

さかつれづれ

  • さかりょう
  • レジャー
  • ¥0
podcasts.apple.com

きょうはここまで(^^)/